ウーマン

冬場に発生が多い

辛そうな女性

ノロウイルスは年間を通して発生していますが、特に冬場は多いので対策はしっかり行っておきましょう。牡蠣などの2枚貝はしっかり加熱して食べること、手洗いや調理施設内の洗浄や消毒もきちんと行っておきたいところです。

感染力と防ぐための手段

男性

感染を防ぐためにすること

ノロウイルスは、家族一人がかかると必ずと言っていいほど他の家族も感染します。感染者を看病するため嘔吐物の処理をする場合には、手袋やマスクなとで直接触らないように注意します。予防するにはまず、手荒いうがいは欠かせません。洋式トイレの場合、使用後に流したときに感染者の菌が舞うことがあります。前に使った人が感染者の場合、すぐに使用するとそれだけで感染してしまう危険があるため、フタが閉まっているトイレを使用するように心がけることも大切です。さらに、潜伏期間があり自分がノロウイルスの菌を撒き散らすことにもなりかねないため、その予防として、洋式トイレのフタは閉める癖をつけておくと安心です。移らないように気を付け、移ったら移さないように気を付けることが大切です。

警戒していても感染したら

そして、ノロウイルスに感染してしまった場合には、特効薬はありません。とにかく体内に入った菌を、体内から出すことが大切です。どんなに予防していても、観戦してしまったら諦めてこれを徹底するのみです。一般に、ノロウイルスに感染した場合、会社や学校には行けません。そうして他の人に移さないことも、大切な予防法のひとつです。さて、体内から菌を出す手段ですが、ただでさえ下痢や嘔吐で体内から出ているのにさらに出すのか、ということですが、下痢や嘔吐を我慢せず出すことが大切です。そして、脱水に注意して、水分はできるだけとっておきましょう。不可能な場合には点滴が有効です。嘔吐にもたいりょくを使うため、吐き気止めを入れてくれる病院もあります。

冬に気を付けたいウイルス

サージカルマスク

ノロウイルスは感染すると嘔吐や下痢などで数日間苦しむことになり、子供やお年寄りなどは死亡するケースもある感染力が非常に強いウイルスです。手洗いによる除菌や食べ物をしっかり加熱するなどで感染を予防することができますので、苦しい症状を体験しないためにも予防を徹底することが大切です。

生活の中での対処

ウィルス

インフルエンザ対策は一つだけで効果的というのではなく、幾つかの方法を組み合わせることによって効果性が高まります。健康的に冬の時期を過ごすためにも常日頃の生活週間の中に手洗いうがい、早めに休むことを取り入れることは大切です。